沿革
昭和38年3月
阪南ビル(当社所在地)完成と同時にテナントビル賃貸事業開始
昭和40年8月
日本碍子株式会社(現日本ガイシ株式会社)と株式会社高松電気製作所(現エナジーサポート株式会社)との業務提携により、エナジーサポート(株)大阪営業所の廃止に伴い初代水野 豊社長が関西地区代理店として、ガイシ、高圧開閉器、その他高圧機器の販売事業開始
昭和41年8月
沖縄、タイ、バンコクを主とする貿易事業を開始
昭和45年6月
日本ガイシ株式会社の認定工場として、支持ガイシ製品の組立及び各種クランプの製造、販売を開始する
昭和57年9月
水野産業株式会社と株式会社阪南ビル(ビル賃貸事業の経営、管理事業)を経営分社化
昭和58年4月
水野 實治 社長就任
平成19年12月
松本 善文 社長就任
平成26年2月
竣工 本社ビル建て替え